ニーオンザベリー

木曜日の柔術クラス。

テクニックではニーオンザベリーからのアタックを練習しました。

慣れないうちはニーオンザベリーのポジションのキープができないので、ニーオンザベリーをすること少ないかもしれませんが、相手を制しやすい上にポイントも入ります。

さらにそこからのアタックもとても多くありますので、スパーリングでも積極的にニーオンザベリーを取るようにしていきましょう。



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示