サイドに対するカウンター

本日の柔術クラスはサイドポジションに対するカウンターを練習しました。

基本的にはパスされないことが大切ですが、もしパスされてもそこからアタックできれば安心です。

参加者も多く楽しく練習できました。



3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示